☆CLUB N☆ 発足記念ツーリング

ツインリンクもてぎ 2007年03月04日(日)

絶好の天候に恵まれツインリンクもてぎを目指す。
やっぱNSXを走らせるのは晴れた日に限ります。
私は東北道を使うため一人で
ツインリンクもてぎに向かう。
多くの方は途中の集合場所で、
集まった後もてぎを目指しているはずです。

一台での走行のため、
北ゲートに一番乗りで到着。
しばらくしてKAZさんが到着。
そしてMoriさんが02Rで到着です。


ツインリンクもてぎの北ゲートに一番乗り。
その後KAZさんとMoriさんがいらっしゃいました。

久しぶりのNSXによるイベント参加。

KAZさんの綺麗にまとまったNSX。
KAZさんおサイトはこちら。

Moriさんとは良く会いますが、
昼間にこのNSXを見るのは昨年のfiesta以来ですね。

しばし北ゲートでみんなの到着を待つ三台。

しばらくすると何台かNSXが集まりました。

さらにまたNSXが。
これでみんなあつまりました。

今回の幹事の夢さん。

ツインリンクもてぎの係りの方が、
お出迎え?

しかし天候に恵まれて良かった。

集合したNSX。

全員が無事北ゲートに集合しました。

本日参加のみなさん。

駐車場に到着。
ちゃんと駐車スペースを用意されていました。

このような専用スペースだと安心ですね。

しばらく時間があるのでみなさんで歓談。

ツインリンクもてぎの正面ゲート。

11時30分にいったん集合です。

そしてツインリンクもてぎのスタッフによって、
VIPスィートへ案内されます。

VIPスィートへ到着。

みまさんVIPスィートからの景色を見ています。
ビックレース開催時はなかなか
入れない場所ですからね。







幹事の夢さん。
ここで挨拶です。
今回は「CLUB N」発足記念のイベントでした。

会場全景@

会場全景A



その後、食事をしながら自己紹介です。
初対面の方多数のため
お名前がわからなくてごめんなさい。



いよいよお食事。
とても美味しくいただきました。
ご馳走様です。

オーバルコースでは丁度ドラッグレースが行われていました。
その最中、目の前で1台がクラッシュ!!
ケガ人は居ないので一安心です。
直線といえども限界を超えると大変です。

食後はまったり休憩。
こんな集まりもいいですよね。

食後は予定変更で
アクティブセイフティーパークで、
スリパリとスキッドリカバリーのレッスンです。

ホーンのトラブルを起こしたto-be号。
私の指示でホーンのヒューズを抜いて音は止まったが、
ブレーキランプが点灯しないので直さないといけません。

なんか凄いハブですね。
ハンドルが簡単に脱着可能です。
その後、どうやら直って一安心。
さすがto-beさん。

スリパリ、スキッドリカバリの申込です。

自分もスリパリに参加していたので、
この後の画像はありません。
スリパリは何度かやりましたが、
何度やっても難しいですね。

僕の前の夢さんは初レッスンの為、
コース外にはみ出し新コースを作っていました。
今回このレッスンで思ったのですが、
いままでは「すべらせないで」と言われていましたが、
今回は「あえて急が付く操作をして下さい」
と言ったり「リア駆動の方は滑らせてみてください」などと、
あえて普段経験できない挙動をさせてくれました。
自分にとってはそれが面白かったですね。
タイムを競っても上手い人にはかなわない。
だったら面白く安全に楽しみたいですからね。
普段経験出来ない事を経験して、
もしもの時に役立てる。
何でも経験するのは大事です。
みなさんももてぎに行った際には、
どんなもんだか見学して見てくださいね。

機会を作り、みなさんと一緒に出来ると、
また楽しいでしょうね。


さてレッスンも終了。
ここで中締め。
帰路に着く方、居残りの方。
夢さんの挨拶です。

幹事の方、みなさんお疲れ様でした。





居残りの方はこの後、コレクションホールへ移動しました。



駐車場に一台のトラックです。

なんとかねやんさんが駆けつけてくれました。
ゲートで工事車両と間違われたらしい・・・。
だよね。おそらくトラックで普通に入場する人は
居ないでしょうね。

かねやんさん。仕事だったのにお疲れ様です。

半分は帰路に着いたかな?

多くのみなさんはこの後、
夕食も食べたみたいですね。

私は一人道が違うので早めの帰宅を、
させていただきました。

一緒にコレクションホールを見学。
本日はお疲れ様でした。

昼食後に全体写真の撮影をしたものです。
参加者の皆様。
お疲れ様でした。





編集後記

今回は初の幹事だった夢さん達。
打合せ、準備と大変だった事でしょう。
今回は大変楽しく一日を過ごさせていただき、
大変ありがとうございました。
CLUB Nの発展を心より願っております。


おしまい。