全日本GT選手権第6戦

ツインリンクもてぎ 2002年9月15日(日)


2002.9.15 天候 曇り 気温22度 路面温度22度
朝の雨はあがり、路面に若干濡れている所がある、もちろん全車スリック。
レイブリックのみハードタイヤ。
TAKATA童夢NSX

お昼のピットウォークの時間のポラロイド撮影をしている所。
カストロール無限NSX
富士の100Rで大クラッシュで復帰まもない道上選手。
あれだけの大怪我だったが、懸命のリハビリで異例の
回復。レーサーはやはり強い精神力を持たないとなれ
ない。
ポールポジションのイエローコーンマクラーレンGT-R
※あくまでも車両を撮影しています。
みごとポールの服部選手
つづいて、トクホントムススープラ
ガードナー選手

今回はスターティンググリッドに入れるパス。
パドックパスだと入れません。
NSX最上位のポジションのレイブリックNSX
レイブリックNSX
なかなか車両のみを撮影できません。
日光は出ていませんでしたが、カバーがかけられています。
リア周り
プロジェクトμエスペリアスープラ
影山選手
TAKATA童夢NSX
※あくまでも車両を撮影しています。
車だけを撮っているのは、私くらい・・・。
カストロール無限NSX
道上選手
モービル1NSX
今回はウエイトを積んでいるので辛い。
中島監督
つづいて綜警マクラーレン
※あくまでも車両を撮影しております。
エッソウルトラフロースープラ
デンソーサードスープラ

織戸選手
NSX最下位のARTA NSX(予選11位)

今回は調子悪い?
後ろ姿は金石選手
黄色のTシャツは脇坂寿一選手?
土屋選手
お気づきでしたか?いままでGT-Rが居なかったです。
やっといました。

スカイライン最高位のカストロールピットワークGT-R
(予選12位)

これ以下のGT-Rの所には時間が無くていけませんでした。
FK/マッシモADVANスープラ

荒選手
ZENT トムススープラ
最近はステアリングを取り外さなく、ポップアップ式
ボンネットに「国光」と書いてあるんですね。

国さんと以前、青山のホンダ本社のビルのエレベータで
お会いしました。少し会話を交わし、地下の駐車場まで
行くと、私のNSXを見に来てくれました。本当にいい人で
した。
光貞選手
本山選手
ご存知、マッチ。近藤選手
あまり目立たなかったので隣にいたのに気づくの遅れました。
今回は16番手
日本一早い男の引退セレモニー

なぜかダミーグリットにドライバーが少ないと思ったら
ここにみんな居ました。
そろそろスタート。
天気はもつか?
コースから退場する時間です。
ローリングスタート!!
2コーナー
2コーナー
結構接戦
前回の富士よりGT専属のレスキューチームが誕生しました。
けが人搬送用の朝日航洋のAS355エキュレイユ
レスキューチームの外人さんとしばらく話をしましたが、アメリカ
ミシガンから来たそうです。めちゃめちゃしゃべる人で、いろいろ見せてもらいました。
TAKATAのピットイン。
みごとピットインで、イエローコーンマクラーレンを抜きました。
GT300のBOSSベルノ東海AR・NSXがバリアに激突炎上。
auセルモ
1コーナーでスピン!
優勝 TAKATA童夢NSX
2位  レイブリックNSX

最後の最後、コンマ6秒まで光貞選手が追い上げるが、
おしくも抜くことは出来なかった。

しかし、後何周かあれば抜いていたかも・・・。
道をまちがえたのね。
3位 イエローコーンマクラーレンGT-R
GT300の表彰式
GT500の表彰式