6MT慣らし走行

2003.06.23

今日は連休の最終日。天気はあまり良くありません。
梅雨ですから、普通は天気良い方がおかしいですね。
金曜日に6MT換装が終了しましたので、以前から慣らし
走行をしようと思い、本日出かけてみました。

本日は月曜日。都内方向に行っても、多分トラックの狭間で、
ディーゼルの黒鉛を吸うのもいかがなもんかと思い、
かなり前から行きたかった所に蕎麦を食べに行こうと思いました。

何処かと言うと、今回6MT換装でお世話になった、TYIZさんの
ホームページに「旅行の話」というページがあります。その中の「顔振峠へ」
を拝見しました。その中に出てくる、蕎麦が美味しそうなんですよ。

朝9時に家を出ました。ナビで一応道を探索する。
なんと1時間少しで到着してしまう。いくらなんでも早すぎます。
思いっきり遠回りをしよう!!

とりあえず、寄居方面に向かいました。そのまま長瀞方面を目指します。

長瀞に向かう途中。間瀬峠を越えてみました。
ここは、高校の頃、CBR400Fで授業が終わってから、
走りに来た事があります。しかし、現在は二輪通行禁止。
こんなに狭かったかな?と思うくらい狭いし、路面が荒れてる。

ここで写真撮影しようと思いましたが、なんとメディアを忘れた。
しょうがないので、FOMAのカメラを利用し撮影しました。

とくにあての無いドライブは、急がなくてよいのでいいですね。
しかも、渋滞も無い。空気も綺麗ですね。

結局、小鹿野町の龍勢会館の道の駅まで行きました。
車は相変わらず、少ないです。
しかし、ここでついに雨が落ちてきました。

さて、ここから顔振峠に向かえば、丁度お昼くらいだな。
R299を走ります。
秩父市を抜け、ミューズパークを走ります。

正丸峠のトンネルを抜け、しばらくすると、
左側に曲がれば、顔振峠の入り口です。

道はお世辞にも広くは無いです。
しかも雨なので、霧が出ています、
しかし、走りにくくは無いです。
LSDは、「ガコガコ」言ってます。

しばらく暗い峠道を走ると、「顔振茶屋」が見えました。
駐車場に車を止め、かなり急な階段を上ると、
茶屋があります。
山芋の磯部揚げ。
もりそばのセットメニューの揚げもち。

これは、美味しい。
山芋の磯辺揚げは、わさび醤油で食べます。
揚げもちは、ダシ汁を使っているようですね。
スライスした、たまねぎと一緒に食べます。
もりそばですね。
私は、うどんは嫌いですが、蕎麦には目が無いです。
コシもありとても美味しい。

なかなかお店の人も良い方で、特別に宮城から送ってもらった
お味噌を使って、暖かいお味噌汁をサービスしてくれました。

それと、セルフでコーヒーも無料で飲めます。
てんぷらそば。山菜のてんぷらです。
地鳥そば。
かなり霧がかかっています。
景色はまったくみえませんでした。
天気が良ければ、富士山も見えると言っていましたが、
今日はとにかくみえませんね。

食事をする場所は高台です。
下の駐車場が見えます。

このお店、気に入りました。天気が良い日にもう一度来よう。
お店の人も良い方で、リピーターがきっと多い事でしょう。
慣らし運転の走行でしたが、とても良い一日でした。