NSX fiesta 2005

鈴鹿サーキット 2005年10月22日(土)1日目


今年もやってきました。
NSXオーナーの年に一度の祭典、
[NSX fissta 2005 〜Run with,Run for.〜]
今回も渋滞・混雑を嫌い、
深夜の東名高速を名古屋に向けひた走ります。
途中の海老名SAで休憩ついでに、
東京のお台場で開催中のminiオフにTV電話で参加。
お互い情報報告をしました。
最近は、miniオフを休む場合、皆さんが協力し、
画像撮影、レポート作成をしてくれます。
大変助かります。
みなさん、ありがとう。
話がそれましたが、法定速度で多めに休憩し、
確実に西へと向かいます。
この移動もfiestaの楽しみと感じています。
すでにfiestaは始まっているんですね。


では1日目の模様です。
鈴鹿ICを降りてすぐのコンビニ。
東京お台場のminiオフ参加後、
こちらに来たMacさんとMoriさんと合流です。
このコンビニは、
広いスペースがあり食事が出来ます。
みんなで朝食です。
パドックで写真撮影。
Mori号。
Moriさんはデジカメを忘れたそうです。
ザンネン。
私も撮影。
誰も居ないサーキット。
先々週のF1日本グランプリが嘘のようです。
Mac号(NA1)
朝からとても元気な走りのMacさん。
われわれが一番乗り。
手前から、Mac号、KOO号、Mori号。
車内で仮眠していました。
受付開始。
今回は遅めの受付。
今回、最初のパレードランも無いんですよね。
さみしいな〜。
と、いう訳でナンバーをいつもの様に貼ります。
レカロはゲットできたのかな?
レインさん号。
だいぶ集まって来ました。
ここはグランプリスクエア。
いつもと違う駐車スペースです。
もちろんNSX fiesta参加者専用駐車場。
VIPスイートからの展望@
展望A
展望B
展望C
展望D
カラフルなNSXが集まりました。
VIPスイートの裏側の階段踊場から撮影。
余裕の駐車スペース。
われわれの車も見えます。
いよいよ開会式。
おなじみの方が挨拶です。
やっとfiestaが始まったって感じです。
ARTA-NSXとル・マンNSX。
後ろで火が上がっています。
ARTAには伊藤大輔選手。
ル・マンには高橋国光監督。
食後にパドックでフラフラしていると、
愛さんから携帯に連絡がありました。
慌ててグランプリスクエアに戻ると、
Honda StyleのNSX fiestaページの表紙撮影です。
皆さん立ち位置を決め撮影。
てるぞーさんも居ます。
撮影の合間に私が撮影。
こちらの女性陣は、
ページに大きく掲載されるでしょう。
黄色い車が目立ちますが、
気にしないで下さい。
カメラマンの指示で動きを出しています。
「本番で〜す。」
私の位置はここ。
太陽が隠れるのを待ちます。
果たしてどんな写真になるのかな?
こんな感じで撮影無事終了。
11月18日発売です。
赤ねずみさん号。
緑のRです。
存在感有りですネ。
時間があるのでスキットパットの見学。
ここでは超有名なSZKさんのデモンストレーション?
もともとラリー屋さんのSZKさん。
素晴らしい腕前。
インストラクターおもうならせるドリフト。
最初から最後までドリフト状態。
パイロンをかすめるのは素晴らしい。
何人かはSZKさんに同乗したようですね。
アクセルワークとハンドルワークが素晴らしい。
ただ、助手席は酔いやすいかな?
カミーノ号が緑のパイロンをかすめ、
見事なドリフトターン。
こちらはS太郎号。
見事なドリフト状態。
かなりうまくなっています。
パイロンとパイロンをドリフトで維持するのが難しい。


この後、私は南コースを走りました。
なんと極悪愛さんと同じ走行枠。
だけどドライバーブリーフィングに、
愛さんの顔が見えません。
ブリーフィング終了間際、
極悪さん登場!!さすがです!!

走行シーンなどの画像はありませんが、
私は1コーナーで大スピン!!
車は壊さなかったけど、怖かった。
アクセル踏めないんですよね。
オーバーステアで、テールが流れる流れる・・・。
まともに走れず、走行終了。
タイヤも終わり、
疲れたのでこのままホテルへ直行です!!