VEZEL CM&Suchmos

投稿日:

多くの車のCMが装備や性能などをわずかな時間で流すのが基本的なCMかと思います。それがもちろん普通なのかなと思います。私がCMを作ってもそうなるだろうな。「全車HONDA SENSING搭載、燃費向上...」とかね。今回のVEZELのCMもそうと言いたいが実はVEZELのCMでは一切車の性能などは言っていない。「次の世界ヴェゼルへ。 NEW VEZEL HONDA」しか言って無い。なんというか大胆と言うか斬新と言うか。ナレーションは数秒ですね。一方メインに使われているのはSuchmosの曲。以前からHONDAのCMの曲はセンスが良いと言っている方が多いのがわかる気がします。VEZELに限らず他のHONDA車のCMやHONDA企業CMなど曲の選曲はとても良い。HONDAさん、ひょっとしたらCM楽曲のコンピレーションアルバム作ったら買う人居るかもしれませんよ。コンピレーションアルバムの件は某ディラーの営業マンとの会話の中で出てきました。では、そのVEZELのCMをせっかくなので見てみましょう。

見られない方はこちらからどうぞ。

映像とSachmosの曲がとても印象に残る。今回の楽曲は「808」。VEZELのナンバープレートも「さ 808」管轄の文字は無いです。ロケ地は何処でしょう。最初のシーンは東京の丸の内近辺かなと思いますが私には特定はできません。

では、VEZELの過去のCMを見てみましょう。2016年のCM。

見られない方はこちらからどうぞ。

こちらも「2年連続SUV販売台数No.1」と文字が出ますが「そのクルマ、世界ヴェゼルへ。VEZEL HYBRID HONDA」としか言っていません。楽曲はSuchmosの「STAY TUNE」。ものすごく印象に残る曲。そもそもSuchmosを知ったのもこのCMからだったかもしれません。最初は日本人とは思いませんでした。Suchmosファンさんすみません。今回、前回とSuchmosとタイアップてのも面白いです。このCMのロケ地は東京の銀座、三越前を左折しています。全然人が居ないけどどう撮影するのでしょう。土曜か日曜の早朝なんでしょうか。それとも人を後から消している?人と言えば2本のCMには人が居ない。唯一出ているのは女性ですね。新CMでは交差点に居る赤いドレスの女性。以前のCMではセンターコンソールを操作する女性の手。どちらも顔などは出ていない。今回はVEZELのCMですが他のCMでもいろいろ隠された何かがあるのだろうか?とても興味があります。