レーダー探知機を設置

投稿日:

今回はVEZELにレーダー探知機を設置してみます。いや、設置はもともとしていたんですがセンターコンソールのシガープラグから電源を取っていました。別にタバコを吸う訳では無いのでシガープラグが使えなくても良いのですが何せかっこ悪い。なので電源供給を別の所から取ります。先日、電源を取るためにVEZEL用分岐オプションカプラーを装着したのでその電源から取ります。今回はそのカプラーから出ているイグニッション電源から取ってみました。アクセサリー電源でも良いのですが簡単に変更も出来るので今回はイグニッション電源にします。イグニッション電源から電源を取りますのでエンジンがかかっている時に電源がONになります。そもそもレーダー探知機ですので走行時にONならOKな訳ですのでそれで問題ないかな。そのイグニッション電源にシガーソケット(市販品)を接続してみました。

20180310_001.JPG

アクセルペダルの右上に設置です。ソケットが2個あるので何かの増設時はここから電源供給できる。一応シガーソケットにはヒューズも増設。7Aのヒューズを装着しました。

20180310_002.JPG

しかも電源が来るとブルーに光る。とても怪しい...。レーダー探知機の配線はピラーの根本から引き込んでみました。

20180310_003.JPG

無事にエンジンONで起動しました。古い機種ですがご勘弁ください。Cellstarは更新が無料なんです。もちろんこの機種もいまだに更新できます。しかも無料って最高です。この機種の場合はマイクロSDを使用し、MyCellstarでデータをダウンロードするタイプです。パソコンとマイクロSDを使用できる環境が必要ですがそれで無料なら全然良いです。