自宅のリフォーム2日目

投稿日:

昨日は日曜日なので一日置いて本日から作業開始です。前回まではお風呂の解体作業。こちらです。朝一で4tトラックが資材を運んで来た。ところで家は4tトラックも普通に入れるてしまうのだと認識した。4tだとそれほど普通車と変わらないホイールベースなのだろうか?調べた事ないけど。まあ、普通免許で乗れるわけだしそれほど驚く事じゃ無いんだろうな。さすがに10tとなると入れないだろう。しかしそれよりネックは雨だな。資材も大量だから下すスペースも必要。急遽、青いビニールシートで荷物置き場と作業スペースを確保。ずぶ濡れになりました。既に1台分のガレージは資材置き場になっているのでしばらくVEZELは青空駐車です。しかしまあ、外も雨だし車ネタも無いので完全な自分の記録ばかりになっている。まあ、本来、「Web log」→「Blog」になったわけだから、Web上のLog、つまり記録なので間違って無いので良しとするか。あくまでも自分の記録ですし。

さて、今回はお風呂の設置です。ユニットバスなので設置は簡単な方なんでしょうが何をやっているのかわからないままどんどん形になって行く。一人は外で材料を切ったりして、一人は屋内で組み立てて行く。水回りなのでコーキングをしっかりしないといけないので単純に組み立てている訳では無いんですけどね。朝9:00頃から組み立てだして16:00くらいには終了。コーキングが乾かないといけないので24時間は触れない。

20180611_001.jpg

同時に2階のトイレを設置するため壁を解体している。普段はふさがれている場所がほとんど取れている。石膏ボードを取り除くと構造状態が良くわかる。クローゼットが狭くなる予定でしたがクローゼットをずらす方向に急遽変更。多少は狭くなるが思ったより広くできるので良かった。コンセント類も増設予定。今回は住宅会社を挟んでおらず直接大工さんに注文しているので結構融通が効いてこんなに注文できるのかと改めて思う。

20180611_002.JPG

通常、○○ハウスとか○○住宅とかに建築を依頼するとある程度コストの面から選べる物が限定されたり、思ったよりもこんなに簡単に決められるのかと思う。もちろん今の自宅もそんな風に決めましたからね。しかし今回は外壁をサンディング処理し、お風呂場、脱衣所、トイレをリニューアル。2階にトイレ増設。これだけですが、便器やらユニットバスやら多くの種類とカラーから選べる。いや選ばないとならない。最初は選択肢がたくさんあって良いなと呑気に思っていたけど、いや~、もう何が良いのだかわからない。特に外壁は色分け、柄など考えると多分何千通りとかあるんじゃないだろうか。実はいまだに最終決定してない(笑)。大体のカラーはほぼ決定。柄も1階と2階を分けるのですが2階の柄が未決定。いったいどうする?決めているのは私では無いので気長に待ちます。まだ外壁には手をかけないので大丈夫みたいなんですが。