Panasonic VL-SWD505KFの(外でもドアホン)セッティング

投稿日:

20190216_004.JPG

Panasonic VL-SWD505KFの重要な機能の一つは「外でもドアホン」でしょうか。これが使えないとただのテレビドアホンです。いやテレビドアホンで十分なんですが「外でもドアホン」を使わないならもっと安い機種で十分なわけで今の外でもドアホンを使えない状況だとただのお金の無駄遣いになっちゃうぜと言う感じです。あらためて今日は最初からじっくりとセッティングして行こうと思います。

20190223_001.jpg

まずは本体のソフトウェアを最新版にアップデートします。すでにWi-Fiに接続されているので簡単にアップデートできます。もちろんスマホのアプリのドアホンコネクトも最新版にします。アップデートした後、外でもドアホンを動作確認するとなんとなくつながりそうな気配が。

20190223_002.PNG

ただ、ドアホンとはつながっているみたいなんですが、ドアホンの画像が黒い画面のまま進みません。アップデート前は「UPnPが有効になっていません。ルーターを確認してください」みたいなメッセージが出るのみで全く接続できなかった。もちろん何度ルーターを確認してもUPnPはONになっています。こうなるとお手上げです。しょうがないのでONU(光回線終端装置)から接続をしなおしてみます。ONUはNTTのPR-S300NE。これは確かルーターが内蔵されている。しかし私はこのルーターは使用せずBUFFALOの無線LANルーターを使用している。ドアホン親機は何処に接続しているかと言うとIO-DATAの無線LANのアクセスポイントに接続している。アクセスポイントは何処に接続かと言うとHABに接続、そのHABからはBUFFALOの無線LANルーターに接続されている。今回はなんとなくそのIO-DATAのアクセスポイントをONUにLANケーブルを接続してみた。それがどうもよかったのかも知れない。その後、外でもドアホンを起動してみたら。

20190223_003.JPG

無事に起動して音も聞こえる。留守中にドアホンを押されるとスマホに通知が来るようになった。おまけにメール通知設定もできるのだけど今まではやはり接続できなかった。だけど設定をあらためてしてみたら、難なく接続できメール通知も来る様になった。ひょっとしたら一般家庭ならこんな事は無いのかも知れない。色々な機器を接続しすぎているゆえの障害だったかも知れません。もしも外でもドアホンがつながらない方がいたら最小限の機械を接続し設定することをお勧めします。そんな具合で多機能ドアホンの設定ができて良かった。この他にもカメラや火災警報器なども接続できるみたいなのでそれはおいおい。その際はまた記録に残したいと思います。