FITの右リアドア交換

20190415_001.jpg

FITの右ドアを交換します。ごらんの様に複数の凹みが。ただ塗装には傷はついていない。今回たまたまオークションでドアが5,000円で出品されていたので落札してみました。送られて来たものをチェックしても大きな傷や凹みはなし。ただ、内装の柄が違うようです。内装に関しては全部移植するつもりだったので問題無しです。やはり手を触れる場所は前から物の方が良いと思うので。

20190415_002.jpg

まずはドアを外す前の準備。ドアとボディを連結しているハーネスを外します。外すのは簡単でボディ側を引っ張るだけ。

20190415_003.jpg

引っ張るとコネクタが出てくるので外します。ビニールテープを巻いてありますが外す必要はありません。ハーネスのつまみを押しながら抜きます。抜けたコネクタをボディ側の穴から落とさない方が良いかと思います。私は穴を養生テープでふさぎました。

20190415_004.jpg

続いてドアのボルトを外す前にジャッキなどでドアを下から支えます。作業は二人の方が安全ですね。あと外したドアを置く場所を考えて外しましょう。私は段ボールなどを開いて置きドアの置場を用意しました。外したドアを持ったまま置けないとどうにもできないですからね。

20190415_005.jpg

ドアのボルトを全部で5本外す。一気に外さないで最後の1~2本は緩めたままにしドアをささえて最後に全部取りました。支えるのは誰かにやってもらった方が良いと思います。重さはジャッキが支えているのでドアが倒れない様に支えるだけです。

20190415_006.jpg

無事にドアが取れました。ピンクの養生テープはハーネス落下防止で穴をふさいでいます。

20190415_007.jpg

外すのとは逆にドアを取り付けます。写真で見ると色が違う様に見えますが実際違いはほとんどわかりません。てかボディが汚いんだろうな。この後洗車しました。仮装着時にスイッチ系を確認するとなんとパワーウインドウが動きません。まじか...。とりあえずテスターでチェックするとハーネスのカプラ部までは信号が来ている。モーターか?まあ、とりあえず内装を外すのでその際にモーター交換するか。そんな訳で内装をどんどん外す。この間も外したので2~3分で外せます。「あれ?まてよ」内装が何の抵抗も無くドアパネルから外れる。おいおいパワーウインドウのスイッチが外れている。パワーウインドウが動かない理由はこれですね。仮にスイッチをハーネスに接続してテストをすると。問題なくウインドウが動きました。モーターじゃ無くて良かった。今回、安上がりにするため色合わせはしていないですが本来はちゃんと塗装した方が良いでしょうね。まあ、今回はDIYでお気軽なのでこれで終了したいと思います。今回の修理費用は9,000円弱(ドア本体+送料)実にリーズナブルです。ところで廃棄する元のドアですが部品を取り外しスチールは売却する予定です。その他のドアのアクチュエーターなどは保管しておくかオークションに出品しようと思います。窓ガラスのレギュレーターもオークションかな。