カーポート完了

投稿日:

カーポート組み立ての最後の仕事で本日電気工事が入りました。今回は電気を母屋から外部コンセントを通し引っ張る事にしました。まあ電気が足りなくなるようなら電柱から引こうと思います。

20190804_001.JPG

真夏の午後から作業です。直射日光、地面近くの作業だとおそらく40℃は超えているんじゃなかろうか。気が遠くなりそうです。

新しく増設した外部コンセント。そこからは地中に以前に埋設したPF管を通しカーポートに送ります。実に埋設してから半年以上経過しやっとPF管を使用します。距離にしてほぼ15mの距離があります。そこに通線ワイヤーを通し、電源ケーブルを引き込みます。結構距離があるので大変でした。ワイヤーを引いたため摩擦で手には水ぶくれが何個もできてしまった。でも通って良かった。

そこからは簡易コンセントを設置。LED灯を無事に点灯できました。無事に点灯できたのでここからは少しやりたいことを行います。車の出し入れ。特に夜間。雨でも降っていればなおさら。照明があった方が各段に良い。例えば帰宅後。車を一端停め。照明を点灯。再び車に乗り入庫。それでもいいけど車から降りないとベストですよね。そこで、大半の方が思いつくでしょうけど人感センサーの照明を付けたいと思います。人感センサー照明って様々な物が売られています。やはり皆様が思うのは、センサーに1個か2個照明が一体型で付いている物を想像するのではないでしょうか。まあ、それでもいいんですけど。カーポートには普段から作業する時などの為に点灯させる直管LEDを数本取り付ける予定です。どうせならそのLED灯がセンサー点灯できれば実にシンプルで良いと思いました。そこで色々調べたらあったんです。

20190804_002.jpg

パナソニックWTK 1411WK熱線センサ付自動スイッチ。もちろんこれ単体だと機能しません。このスイッチに器具又はコンセントを接続し、センサーが感知した際に器具又はコンセントに通電する。なんとベストなスイッチ。しかも、通電後10秒から30分の範囲で自動オフが調整可能。良くありますよね、降車後に荷物やらを抱えてるとセンサーライトが消灯。またセンサー前で妙に動いたりして点灯させる...。もともと5分くらいにセットしておけばそんな心配はなさそう。後は昼間もいちいち着くのは電気の無駄です。そこは明るさセンサーが内蔵され「明るめ」から「暗い」まで数段階調整でき、暗くなってからセンサーを作動できるよう調整できます。またセンサーオフにもできます。またこのスイッチ。センサーばかりではなく、スイッチで常時点灯にもできる。つまり作業時などは常時点灯にすればいいわけです。若干スイッチだけど価格が高い。でもこれだけ機能があればそれでも良いかな。

20190804_003.JPG

現在はセンサー範囲などテストし、位置が大丈夫そうなら本格的に設置したいと思います。

20190806_001.jpg

あまりにもひどい状態だったのでケースを装着。人が前の道を通ると点灯(防犯上それでいいかな)。車庫入れしようと停車すると点灯と、場所はOKそうなのでこのまま固定をしたいと思います。