NEW FIT内見会

投稿日:

20191023_015.jpg

※画像は東京モーターショー展示画像

今日は来年2月に発売予定のNEW FITの内見会に行って来ました。今回の場所は本田技研工業和光ビルです。東武東上線和光市駅の傍で、R254だと都内から来ると和光研究所を過ぎてすぐに右に曲がった所ですね。敷地は広くて新しい建屋でとても綺麗な所です。残念ながら今回は発売前の車両のため撮影は禁止。まだまだ発売は先ですからね。

割と広い駐車場から内見会のエントランスへ向かうと2018年モデルのワインレッドのNSXがありました。自由に見る事ができ、座席にも座る事が出来ます。普段ならFITオーナーがNSXに触れる機会はそうそう無いのでとても良い演出ですよね。

さて、建物の中に入るとプレミアムグラマラスブロンズ・パールのFIT LUXEが置いてありました。正直私はこのカラーだけは選ばないかな。もちろん似合う方も多いかと思うので良いカラーではありますね。さらにそこを進むと会場がありHOME、NESS、CROSSTAR、HONDA ACCESS商品装着車両の4台がありました。すでに東京モーターショーで全て見たのですが、今回初めて見るのは、HONDA ACCESS商品装着車両ですね。当然ですが東京モーターショーで発表された物と発売モデルは若干違うのでしょうが良くわかるのはアルミホイールの装着状況があります。例えばHOMEはアルミホイールを装着していましたがNEW FITの先行サイトでは鉄ホイールにホイールキャップを装着しています。オイオイいまさら鉄ホイールかよと思ったのですがHOMEの基本は鉄ホイールにホイールキャップですがFOP(工場オプション)でアルミホイールを装着する事が可能です。

20191102_008.jpg

※画像は東京モーターショー展示画像

ナビゲーションの選択肢は少なくて3種類になっています。9インチ、7インチ、7インチでテレビチューナー無しタイプ。種類の少なさはHonda CONNECT対応の物がそれだけとなるからです。ちなみにパナソニック製だそうです。このナビは皆さんどう選ぶのか気になりますが私なら最上位機種の9インチがいいのかなと思います。とにかくナビが付いていればいいやと言う方には最下位の機種で、中間と最上位の機種では差額が4、5万円の差です。中間のナビは地図更新無料オプション無し。最上位のナビは3回分更新無料。地図更新は1回2万円ですから6万円分のオプションがあるって事ですよね。7インチの更新オプション無しで3回更新する予定があるなら断然9インチがお得ですね。ともかく画面が大きく見やすいってのも良いと思います。

20191102_013.jpg

※画像は東京モーターショー展示画像

今回NEW FITで初搭載。今後の新モデルに順次搭載していくHonda CONNECTです。事故など万一の際に緊急サポートがあるのはとても心強いですね。事故の際には慌てるし、事故で動けない時もなんとか緊急通報できれば安心かと思います。ですがこれってそんなにある訳じゃ無い。Honda CONNECTをどうせなら有効に使用したい。そこで結構使うのはHondaリモート操作ですね。エアコンON、ドアロック忘れ通知&ドアロック操作。駐車場の車を探す。この辺は使う機会があるでしょうね。一年間無料でその後は月額500円ほどです。さらにALSOK駆け付けサービスのオプションがあります。(別途月額料金有)

ところでNEW FITは、e-HEVやHonda CONNECTなど新規の物があってあまり話題にならないけど、渋滞追従のACCが装着されました。それから自動ブレーキでミリ波レーダーを採用せず、カメラでの作動になりました。カメラ自体は広角になったとの事です。

ACCESS商品装着車両の装着商品ですが、フロントリップスポイラーやサイドのエアロなどModulo製品として装着されていました。その他、ナンバープレートフレームやフォグランプ。内装でUSBコネクタやパワーウインドウスイッチ周辺のカバーなど細かいものも展示されていました。エアロはおとなしめでカッコよかったですね。

会場には無限製品の展示もありました。残念ながらパネルによる展示でしたが新型FITの製品を発売するとのことです。無限の担当の方がいらっしゃたので色々詳しくお聞きできました。ドアハンドルプロテクターやナンバープレートフレーム、ドアバイザー16,000円、エアロなどが発売予定です。アルミホイールも発売。価格は1本35,000円との事でそんなにバカ高くは無いですね。価格は現時点のものなので変更される場合があるかも知れません。参考程度とお考え下さい。

通常、1時間半くらいの内見会の予定でしたが結局3時間以上居ました。こんなに購入前に吟味した車は今まで無かったですね。でもここまでやると購入しない訳にもいかないのもありますね。