FITに自作ドアキックガード装着

投稿日:

FITに限らず車のドアは靴が接触し汚れや傷が付きやすい。最近はそれらを防止するためドアキックガードとして商品が売られていますね。キックガードとか名前は凄いけどたいした話ではなくシールを貼って傷を防止するって事なんですよね。で、値段は数千円する。微妙な値段なので今回は自作してみました。用意したのは3Mのダイノックフィルム。カーボン柄のCA-421です。

20201114_001.jpg

問題は型紙ですね。色々考えたど今回は養生テープで覆って、型を切り取ってみます。上手いやり方があるのかも知れないけどこれ以上思いつかなかったのでこれで決行します。もともと養生テープなのでバンバン使っても問題無しです。

20201114_002.jpg

マジックで型を書いてみました。う~ん微妙。アルコール消毒の先っぽが写ってます。

20201114_003.jpg

おおまかにハサミで切り取ってみます。カッターは傷を付けちゃうので使いません。切り取った所がガタガタです。Rの部分が難しいな。徐々に切り取りラインを出す方がいいですね。切り過ぎたらまた養生テープを貼りつけます。なかなか良い考えです。まあ、ガタガタですが大丈夫でしょう。

20201114_004.jpg

最終的に直線は切り取らないで養生テープの直線を利用した方が良かったので直線部分だけテープを貼り足してみました。型紙が出来たのでそれをダイノックフィルムに直接貼ります。ズレないのは良いですね。

20201114_005.jpg

ダイノックフィルムはかなりゴワゴワですがカッターで割と綺麗に切れました。なんかいい感じ。怖いのでカッターを使用している時は手袋して押さえて切りました。直線は定規を使った方がいいね。

20201114_006.jpg

養生テープの型紙を剥がしてみました。ダイノックフィルムは板に張り付けしないと丸まってしまいますので養生テープで板に張り付けました。

20201114_007.jpg

一応、脱脂をしダイノックフィルムを貼りつけます。なかなか難しい。フィットの場合、最下部に段差があるのでとても貼りづらい。どうしても皺が寄ります。ドライヤーで温めながらなんとか貼り付けましたが若干皺が寄ってしまった。まあ、下の方だからわかりにくいでしょう。触ると一発でわかります。これは時間をかけてやる方がいいですね。明日は型紙をダイノックフィルムの裏に張り付け切り出し助手席側を貼ってみます。見た目も違和感は無くとても良いですね。傷が付いたらまた張り替えればいいだけですね。ダイノックフィルムは割と値段は高めですが良くあるカーボン柄印刷とは別物でとても質感はいいですね。ちょっと難易度が高いけど気軽なバージョンアップなのでお勧めですね。ダイノックフィルムは他にも使用したいので結構大きめの切り売りで購入しました、時間がある時様々な物に張り付けて練習してみようかな。