FITに自作ドアキックガード助手席側施工

投稿日:

20201115_001.jpg

さて今日はドアキックガードを助手席にも施工します。昨日は運転席に施工しましたが今日は助手席です。人もそれほど乗って無いから汚れも無く綺麗な内張りです。下の方に写っているのはパーツクリーナーです。

20201115_002.jpg

スピーカーの部分が一番難しかったかな。「これくらいどうにかなるだろ?」って思うだろうけど、このダイノックフィルム結構分厚いのでどうにもならないです。せいぜい皺が残るのが関の山です。

20201115_003.jpg

で、必殺ドライヤーです。ヒートガンだと強力すぎるのでドライヤーがいいかも。数秒熱風をあてるとフィルムがフニャフニャになるので伸ばさない様に少しづつ浮いている所を押し付けていきます。皺にならない様に。

20201115_004.jpg

ハイッ!!こんな感じ。バッチリです。引っ張って伸ばしちゃうと戻せないから引っ張らない方がいいですね。まあ、練習練習ですね。失敗しないと上手くならない。失敗が怖くてなにもやらないなんて進歩しないですからね。

20201115_005.jpg

やはり2回目の施工は上手くできました。まあ、それが普通か。何回やっても上手くいかないなんて、よっぽど不器用か素質ないのかも知れない。型紙も運転席側を利用できたから貼り終わりまで20分くらいでできたかな。

20201115_006.jpg

昨日施工した右ドア。下の方が皺が寄っていたので手直ししました。ほぼ皺は無くなりました。たいへん満足です。どうしても皺が取れなかったら貼りなおそうと思ったけどやめました。

20201115_007.jpg

運転席のシートのボルトカバー?(部品名は良くわからん)です。今日気が付いたけど新車時の傷防止のビニールテープが貼ってあった。これもダイノックフィルムを貼りましょう。小さい部品だけどこのRにダイノックフィルムを巻き込むのは最上級に難しい。なので切れ目を入れて妥協して貼りました。

20201115_008.jpg

先ほど妥協して貼ったボルトカバーとサイドシルの汚れやすい場所も余ったダイノックフィルムを貼ってみました。こちらも立体的だからドライヤーは使用しました。そんなに難しくなかったけど。

このダイノックフィルム貼り。やった分だけ成果として現れるからやりがいがあります。しばらくダイノックフィルム貼りにはまりそうです。それと車が複数あるから他の車もやりたいな。NSXもトライしたいよね。まだだいぶ先だけど年末年始の休みはダイノックフィルム貼りでもしようかな。いつもは休み前に部品を購入し休みの期間に車いじりするってのが定番なんです。今回はさらにダイノックフィルムを追加購入しましょうかね。