TONE クイックフィットホイールソケット

投稿日:

20200110_001.jpg

TONE 4APQF-19LN クイックフィット薄形ロングホイールナットソケット19mmです。このソケットはホイールが傷が着かない様にプラスチックのガードが付いている、しかも消耗や破損した時の為にこのガードは購入できる。こんな所がTONE 工具さんの良い所。ビニールテープでもいいじゃん!て思われるけどビニールテープはあっと言う間にボロボロになります。

20200110_002.jpg

独特の形状のソケットです。この形状がクイックフィットの特徴です。この形状を利用しラフにインパクトレンチをホイールナットにあてても簡単にナットを回せる様になります。今までは指である程度ソケットレンチを回しレンチの山が合った時点でセットが完了し、その後インパクトを回すと言うのが定番でした。でもこのクイックフィットホイールソケットは押し当てるだけで山が合う感じです。そもそもレースで採用される為に開発された様ですので早さが命な訳です。インパクトを使っている人で山を合わせている方がこれを使ったらいかに簡単かわかるかと思います。

20200110_003.jpg

今回は19mmのクイックフィットソケットを購入しました。※ホンダ車ばっかなので19mmだけで事足りる。良き。

20210110_005.jpg

これが今まで使用していたホイールナットソケット。これもプラスチックガードが付いているのでとても良いです。私は19mmしか使わないので3種類も必要ない。

20210110_004.jpg

ソケットの部分は6角形になっています。(一般的には18角が普通かな)簡単に言うとソケットを合わせるのに最大60°は回転させないとホイールナットにはまらない訳ですね。そんだけって思うけどこれをホイール1本交換で10回緩めたり締めたりする。車1台だと40回。いつも車3台やるのでその3倍120回。実際にはN-oneは4穴だから1台分で32回。つまり全車で112回の緩め締め。これはさすがに作業量が凄いです。

次回は実際に使ってみてどんな具合か見てみようと思います。