ATOM Sensor

投稿日:

20210218_001.jpg

24時間365日お世話になっているATOM TECのATOM CAM。ほんとに良くこのカメラは利用しています。家に居る時も、家の外でもカメラの動画を見ています。最近来客はほとんどないけど宅配便などを待っている時など確認できるのでとても重宝しています。防犯にも良いとは思います。先日は福島県で震度6強の地震があった際には泊りの仕事だったのですが、まずはこのカメラで自宅を確認できたのでとても良かった。こちらがその模様です。こんな感じで微妙な車の揺れや、現場の音も確認できます。またこちらからリアルタイムでカメラから声を出す事も可能です。もちろん動画で記録されているので後からでもその時間の動画を確認できます。そんなATOM CAMから今回発売されたのがATOM Sensor

20210218_002.jpg

こちらがATOM Sensorです。どういう物かと言うとセンサーからの情報を集約し、検知内容をスマホアプリに通知すると言う物です。

20210218_003.jpg

こちらがセット内容です。

20210218_004.jpg

ひとつづつ見ていきます。まずはセンサーの受信機のATOMドングル。

20210218_005.jpg

ATOMモーションセンサー。赤外線で設置個所付近の動態検知を通知します。また明暗確認も可能です。

20210218_006.jpg

ATOM開閉センサー。2個のパーツが近い、離れているを認識し、設置したドアなどの開閉を感知します。開閉センサー、モーションセンサー共にボタン電池で約18ヶ月連続使用可能「スゴイ!」

20210218_007.jpg

ドングルの装着はATOM CAMの背後にあるUSB-Aタイプのコネクタに刺すと通電する。わざわざ電源を引かなくて良いのは最高です。青いインジケーターだけ付いているのですが青くなっていれば正常稼働中です。

20210218_008.jpg

こんな感じでドア側と躯体側にセンサーに貼付済みの両面テープで貼りつけます。ドアが開くと2ツのセンサーが離れてセンサーが反応します。

20210218_009.PNG

専用アプリの画像。こんな風にセンサー類が登録されます。センサーをドングルにペアリングするのもワンタッチのボタンを押すだけで簡単です。青いインジケーターが点灯すればOKなのはATOM CAMの定番ポイント。最後にセンサーが検知してどのカメラを動作させるかなど設定します。これはアプリの中で全て設定します。

このセンサーは2021年2月15日から一般販売開始です。ずいぶん前にこのセンサー(カメラとセンサーのセット)は来ていたんですが一般発売前に設置してみました。このATOM Sensorは4,000円です。個人的にはセットだけでなくバラ売りでドングルとセンサーを購入できると良いかな。今回カメラも1台増えたのでカメラは5台体制になりました。自宅では無いのですが20台程接続した経験があるんですがそれでも動いているのは凄いです。いったい何台まで接続できるのか?ただし動画確認できるのは常に4台までです。これは予想ですが4台以上の動画を動かすとスマホなどで動画として動かなくなるんだと思います。

今回はATOM Sensor。とても小さくてセンサーと言わなければほとんどの人は気がつかない大きさだと思います。これも考え方によってはドアだけでなく色々な物に使用可能かと思います。思いついたら試してみようと思います。