ATOM CAMアップデート失敗

投稿日:

ATOM CAMのアップデートはアプリから複数台を簡単にアップデートできるのですが、時々アップデートができなかったり時間がかかったりと簡単に行かない時がある。まあ、何度かトライすればほぼアップデートは出来るのですが一度ATOM CAMが全く反応しなくなった時がありました。状況はファームウエアをアプリからアップデートしたが他のすべてのATOM CAMは無事にアップデートできたが1台だけオフラインのままでした。しょうがないので設定をし直そうにも、リセットボタンも効かなく、LEDランプはオレンジのまま。どうしようと思いましたがリセットボタン15秒押し続けると工場出荷時に初期化ができるようなので早速やってみました。しかしやってみたものの特にあきらかな初期化がができた様な様子がない。もうだめかな?と思ったのですが、どうやら強制的にアップデートをすることもできるようです。そもそもアップデート後に起動しなくなったわけだから、強制アップデートならいけるかもしれない。どうやらアップデート後に起動失敗はまれに起きるようです。うまくアップデートしないうちに電源切ったりするとなるのは通常でしょうか。しかしATOM CAMの再起動はこちらの意思ではできない。あくまでもアップデートのプログラム中に再起動するので予防は出来ないですね。運と言えば運かな。まあ、そんな訳でマイクロSD経由でアップデートしてみます。アップデートプログラムをマイクロSDに入れ、ATOM CAMにセット。あとはリセットボタンを押しながら電源を入れる。そのまま3~6秒押したままでいるとLEDが青く点灯。そのまま3分くらいでLEDが点滅するのでアップデート終了です。これは成功しました。その後、再設定すれば無事にカメラが起動しました。