カーポート照明取付

投稿日:

カーポートに照明を設置します。仮設置、人感センサー位置のテストをしていましたからそれらを本格的に設置します。構成としてはLED直管タイプを全9本を人感センサー対応で設置し、屋外コンセント一ヶ所を設置したいと思います。

2019081_001.jpg

まずはカーポートとガレージ側をつなぎます。すでに100Vはこの時の電気工事で引いてあります。そこで100Vをカーポート側にも引きます。少々勇気がいりますがステップドリルビットで20mmの穴を開けます。ステップドリルビットもこの先使う事もあまり無いと思うので安い物です。十分穴は開きました。マキタの電動ドライバーも中古です。素人には十分使えます。

2019081_002.jpg

20mmの穴が開きました。割と綺麗です。バリも見た目には見えない。この後、タッチペンで適当な塗料を錆止めで塗りました。

2019081_003.jpg

20mmの穴はこのブッシングのサイズです。普通の電源ケーブルなら20mmで十分かな。

2019081_004.jpg

既にここに以前からあった様に綺麗に装着できました。後はガレージ側から100Vを引き出します。ゴムブッシングに切り込みを入れて引き出しをしてみました。

2019081_005.jpg

今までは屋外から延長コードを使い100Vを供給していましたが、その配線は撤去し(見栄えも悪い)ガレージ側からの100Vを使用します。点灯テストもOKです。すでにLED直管タイプの照明の設置は完了しています。とは言え、一人の作業ですから半日かかっています。空気も暑ければ鉄板も熱い。気が遠くなりそうです。人感センサースイッチは露出ボックスを使用し設置です。配線は適当なモールで隠します。

2019081_006.jpg

暗くなるのを待って夜間にテストです。人感センサーOK。LED照明もOK。テストではその辺にあったLED管を2本でテストしていましたが、今回10本まとめ買いしたので贅沢に3本3列で9本設置し使用します。どうなのよこれ?こんなに必要ない?

2019081_007.jpg

超明るい。明る過ぎ?まあ、LEDなので消費電力も少ないしいいかな。このLED管。120cmで色温度6000~6500K(昼光色)、照射角180°、1654ルーメン、40W相当です。消費電力は18Wです。9本使用していますから162Wですかね。便所の100Wと言う方も居るかも知れませんが確かに駐車スペースだけならそうですね。でも、車好きな方は夜でも作業する場合もあったりします。その時は明るいに越したことはないですよね。これで夜間でも作業ができるのでこれからはとても良いです。後は夜間の防犯も大事ですね。そんなに人は通らないし、車もそれほど通らない。それゆえに暗いといたずらもされやすいからね。LEDは虫も集まりにくいと言います。確かにそうかも知れません。昔は夏場だと虫が簡単に集まったけど、LEDだと全く集まらない訳では無いけど量が少ない様に思えます。真相はどうなんでしょう。

この他に外部コンセントも設置しました。やはり色々作業する際には電気器具を使ったりしますから外部コンセントも必須です。今日も半田コテ、ドライヤー、大型扇風機と色々使いました。ドライヤーや半田コテなどはこのLED管9本の10倍以上の消費電力だから同時には使用しない方がいいと思っています。

後はガレージ側の内部のコンセントや照明、スイッチなどを設置したいと思います。トリクル充電器の電源供給や照明の3路スイッチなどを計画しています。照明はLED管が4~5本くらいあるのでそれらを使用しようと思います。後は作業時にCDやラジオを聞きたいですね。